ムチ無知パパ

無知でムチムチなわたしのパパ奮闘記

スナメリ(イルカ)の繁殖 沖縄ではイルカを食べる⁉︎

スポンサーリンク

イルカの一種のスナメリが大阪湾で繁殖してるみたいですね♪
群れもあって体長約1メートルの子どもを確認されてるみたいです!

スナメリと言えば、中国では保護活動されることがニュースにのり話題となりました。

大阪湾で繁殖となると、喜ばしいですね!
なぜ繁殖するのかはこれから究明されるでしょう!

さて、沖縄ではイルカのことを「ヒートゥー」と呼びます。
一部のホテルではイルカと一緒に泳げたり、
イルカウォッチングがあったりと観光の一部なり、愛らしい姿から子供〜お年寄りまで人気があります^_^

一緒に泳ぐといい記念になりますよ♪

沖縄では、イルカはもう一つの一面があります。
それは、食べることです。

聞くとなんであんなに可愛いイルカを食べるんだとなりますが、
いまでも県内では食べることが可能なんです。

稀ですが、お魚屋さんにいくと、「ヒートゥー」の刺身が置かれてます。
見た目は当然イルカとはわかりません。
味噌和えで食べることが主流です。
味は大して美味しいわけではありません。

名護市内ではヒートゥー定食なるものもあります。

沖縄ではいろんな可愛いだけじゃないイルカ、、

皆さんも沖縄にきた際はヒートゥーをいかがでしょうか⁉︎