読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムチ無知パパ

無知でムチムチなわたしのパパ奮闘記

保育園 保護者会長を依頼された!断れない私が決意!

育児
スポンサーリンク

 

私、娘の保育園にて保護者会長をしております。

もともと人前が苦手な私ですが、園長先生よりお願いされて娘のためになればと思い引き受けました。

 

イベントを複数こなしてきましたが、人前が苦手なのでこのイベントが苦痛でたまりません。

できることならやりたくなかった。

断れない日本人代表を表したなら、実は私がランクインするのではないだろうか、

次女の園でも(待機児童のため別の無認可園)、転園前の保育園でも毎回依頼されるのはこのわたしの性格が原因ともいえます。

 

やる気はなくともただ、娘が喜んでもらえたらいいな

割り切って本気で頑張ることを決意したのです。

そう決意し、現在保育園で保護者会長を務め約二年目に突入しようとしています。

 なぜわたしが?自己分析の結果選ばれる原因を挙げていきます。あくまで自己分析です。

 

 選出するとするなら絶対に挙手をしない、できるだけ控えめにしていた私が毎回保育園の園長先生から会長になってはくれないかと依頼がくる。

なぜなんだ?!その原因を考察しました。

 

①忙しくても送迎のどちらかは行う。

 妻に送迎をお願いしているかたが大半だと思いますが、その中で少数の人は目を引きます。私は仕事が遅くなることが多いので、朝の送りが担当。

妻の職場はシフト制勤務のため、帰りが遅いのも難点ではありますが、時短勤務制度のおかげでお迎えはできるよう。

 

なるべく朝は焦らず準備ができるよう私が朝子どもたちを送ることにしました。

改めて意識すると、送りも含め子育てはお母さんがやってる率が高い、

我が家のように男性が送り迎えをするような光景はあまり見かけないような気がします。

 

 もちろん、奥手なわたしなので私は担任や先生とは朝の会話等はまったくしません。急いでいるのもありますが、苦手なので長く話をしている方を見るとすごいな~と感心しながら娘を預けて出ます。

 

②イベントには積極的には参加しないが、少数の集まりには参加してる。

 これはケースバイケースですが、運動会等のイベントは保護者参加のものや手伝いなどはあまり参加しません。好きな方が参加したらいいんじゃないとの考えなので。

 ただし、子供のクラスのクッキングや各種イベントには忙しい妻に代わり私が参加することが多いです。子供と一緒に行うので他の親とも話をしなくてもよく人見知りでも参加しやすいのでまぁいいか。

 

結論:保護者会長等は担任の先生からの推薦が大きい。子育て参加度=推薦基準になりやすい。

当然かとは思いますが、女性より男性が会長であるのが園にとっては好ましい。

実は日常生活で日々頑張り邁進している妻よりも少しはみ出た一家の男は標的の的ですよ。

会長になりたい方はぜひ実践してみてください。

ただ、子育て貢献は妻を前に家庭円満は必須です。

そこそこ目立たず妻を前には張り切ってイクメン

 

ひっそりと

私は下の子たちの保育園では気配を消すようにします(笑)

 

 

次回は 保護者会会長 挨拶 (運動会、親子遠足 生活発表会) を載せていきます。